Sweets Director

熱田令奈 / Rena Atsuta​

 

聖心女子大学文学部卒業。

Parisエコール・リッツエスコフィエでフランス菓子を学ぶ(Diplome de L'Art de la Patisserie Française 取得)。その他、ル・コルドン・ブルー、ル・ノートル、ベルーエ・コンセイユなどで短期研修を重ねる。

2001年よりお菓子教室「Le Rêve」を主催。お菓子のオートクチュール、イベントブッフェ製作なども手がけ、オリジナリティーあふれるレシピに定評を頂く。

2008年、スイーツショップ「Maison du Rêve」をオープン。出産を機に店舗はクローズし、現在は子育てをしながらお菓子教室と、焼き菓子・オートクチュールケーキ等の販売を行っている。

*​雑誌掲載/ミセス、婦人画報、家庭画報 ほか

​小さい頃、よく眺めていたお菓子の本があります。その中のお菓子は、どれもおいしそうで美しく、それぞれに夢物語が添えてありました。

「こんなお菓子が作れたらいいのになぁ」。

本を開くたびに想像をふくらませていた頃があります。

ほっと寛ぐティータイム、来客時のおもてなし、バースデーやクリスマスなど特別な時間に欠かせないのがスイーツ。また、卵や砂糖など、シンプルな材料なのに、作り方ひとつでさまざまな形や食感を作り出せるのがお菓子の面白いところ。心をこめて手作りしたお菓子をシェアしたり差し上げたりして楽しめることも魅力です。

フランスで学び、いろいろなお菓子や人と出会い、その後、多岐に渡るご依頼の中で、たくさんのレシピを考えて参りました。

 

フランス語で「夢」を意味する「Rêve」。お菓子の中に広がる小さな幸せや喜びを通して、皆さまに夢見る時間を感じて頂けましたら幸いです。

― Maison du Rêve  熱田令奈

熱田令奈